サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 農と食 > 松阪牛のご案内 > 松阪牛の肥育方法

松阪牛のご案内

松阪牛の肥育方法

牛のイラスト 肥育農家は、牛一頭一頭に愛情をそそぎ、わが子のように可愛がっています。
 長期肥育の中で厳選された飼料による行き届いた管理があってこそ生まれる芸術品。肥育農家の愛情こそが「松阪牛ブランド」をつくる源です。

エサ管理・掃除

エサ管理・掃除 エサ(稲わら・大豆粕・ふすま・大麦)を、それぞれの牛にあった適量を与えます。子牛にはエサに配合飼料を混ぜて与えます。
 また、牛が清潔で快適に休めるように敷きわらをこまめに入れ替え掃除をします。牛にストレスを溜めないため、一頭一頭、一つの部屋で育てる肥育農家も多くいます。

ブラッシング

ブラッシング 背中などをブラッシングしてあげ、落ち着かせリラックスさせます。牛の血行を良くし、皮下脂肪をまんべんなく付ける為には大切な作業です。

放牧

放牧 牛の気晴らしをさせて、ストレス解消を行います。運動をさせて、肥満を予防し、体の筋力をつけます。

角の管理

角の管理 子牛の期間一年間、牛の角に布を巻いて形が整うように管理します。

愛情を注ぐ

 名前を付け、家族の一員として育つ松阪牛。肥育農家は、一頭一頭、それぞれの体格・性格にあった肥育方法で大切に育てます。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.