サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 農と食 > JA松阪の特産物 > 梨

JA松阪の特産物

(果実類)

梨

シャキシャキの歯ごたえが魅力
 JA松阪管内では、明治時代から栽培が始まったと言われています。現在、出荷している品種は幸水と豊水で、「松阪梨」として販売しています。生産部会である梨研究部会では毎年8月に品評会を行い、生産者の技術や意欲向上、「松阪梨」のブランド化確立に努めています。

特徴

幸水
 果肉が柔らかく特有の香りがあり、みずみずしく甘味が強い梨。現在では日本梨の約40%を占める代表的な品種です。果皮は基本的に褐色ですが、やや黄緑がかったものもあります。当JAでは主にお中元の品として人気を集めています。

幸水

豊水

豊水
 大きく濃厚で、甘味と酸味のバランスに優れており、みずみずしい梨です。幸水よりも比較的日持ちがよく、果肉はやわらかで多汁なのが特徴。シャリシャリとした梨特有の食感が楽しめます

まめ知識

 梨はお尻の部分が甘い傾向にあります。選ぶ際は、穴の部分が元気に張っている、お尻がふっくらしているものがお勧めです。 また冷やして食べた方が甘み成分が増し、果肉が引き締まるので美味しいです。保存は梨を新聞紙で包み、ビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。


生産情報(平成28年度)

生産地域 主に、阿坂店、笹川支店管内
生産者数 24戸
耕地面積 5ha
出荷量 22t
部会組織 梨研究部会
出荷時期 幸水:8月上旬〜8月中旬
豊水:8月下旬〜9月中旬
主な出荷先 三重県内外
 

簡単レシピ紹介

      
梨のコンポート

梨のコンポート

 そのまま食べることが多い梨も、ひと手間かけてコンポートにするとまた違った楽しみ方が出来ます。

 アイスやシャーベットを添えて食べるのはもちろん、タルトやゼリーに使用するのもおすすめです♪

          

【材料】

梨……………………………1個
●A
 砂糖…………………………40g
 料理酒………………………大さじ2
 レモン汁…………………… 小さじ1
 水……………………………1カップ
●飾り
 フルーツシャーベット……… 適量
 ミント…………………………適量

【作り方】

1.梨の皮をむき、芯を取り除いてから6〜8等分のくし切りにする。
2.鍋にAを入れ、中火で煮立て、梨を加えて落し蓋をし、弱火で20〜30分煮る。
3.火を止め、粗熱が取れたら冷蔵庫でよく冷やして完成。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.