サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 農と食 > JA松阪の特産物 > 松阪牛

JA松阪の特産物

松阪牛(畜産)

松阪牛
■生産情報 (平成28年度)
生産地域 JA松阪管内全域
生産者数 17戸
肥育数 約1,000頭
出荷時期 通年
主な出荷先 三重県内・東京

 松阪牛個体識別管理システム対象地域で肥育される黒毛和種、未経産雌の牛を松阪牛といいます。特に飯南・飯高地域から松阪地域に流れる櫛田川流域は、肥育が盛んです。
 松阪牛は、但馬地方(兵庫県)で育った生後8ヶ月から9ヶ月ほどの選び抜かれた子牛を、約3年間、農家の手で一頭一頭手塩にかけて育てます。肥育方法には、ビールを飲ませたり、疲労回復のためにマッサージしたり、角の形を整える工夫等、他ではみられないものもあります。松阪地域の気候風土と伝統的な肥育方法が、理想的な肉質の松阪牛をつくります。

松阪牛 毎年11月下旬に松阪市内で開催される「松阪肉牛共進会」は、松阪牛の名声とともに発展の一途をたどってきました。回を重ねるごとに立派な肉牛が出品され、優秀賞一席になった牛は、セリにかけられ、その値段は毎年話題になります。
 今日、松阪肉は「肉の芸術品」と称せられ、その名声は国内は言うに及ばず、遠く海外に広がっています。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.