サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

調理を通して食のありがたみを知る/第2回あぐりスクール

2017年6月12日更新

指を切らないように気を付けてね
指を切らないように気を付けてね
お肉は色が変わるまで炒めます
お肉は色が変わるまで炒めます
大きなジャガイモあるかな?
大きなジャガイモあるかな?
いっぱいサツマイモできるといいな!
いっぱいサツマイモできるといいな!

 JA松阪あぐりスクールは6月10日、第2回の活動として、カレーライス作りとジャガイモの収穫、サツマイモの定植を行いました。
 まずは、カレーライス作り。子どもたちは、慣れない包丁を使いながらジャガイモやニンジン、玉ねぎを食べやすい大きさに切っていきました。玉ねぎを切る作業では、目に沁みてポロポロ涙をこぼしながら、「お母さんってすごいね」と感心していました。材料を切り終えた後は、炒める作業。鍋いっぱいの材料を焦がさないように丁寧に炒めていました。
 準備を終え、煮込んでいる間に次は畑での体験です。2班に分かれ、収穫と定植を行いました。ジャガイモは1人30個まで掘っていいということで、子どもたちは大きいものを探すのに必死。畝をくまなく掘り起こしていきました。
 畑作業を終えたらいよいよお昼ご飯。盛り付け作業も自分たちで行い、やっと食べられたカレーライスは、格別の味でした。
 参加者の1人は「カレーライス作りで、材料を切っていくのが楽しかった。自分たちで作ったので、特別おいしかった!」と満面の笑顔で話していました。


・あぐりスクールについてはコチラ



ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.