サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

しいたけ栽培を通して里山について学ぶ/第5回あぐりスクール

2017年10月11日更新

芽が出るのが楽しみだね
芽が出るのが楽しみだね
しいたけに興味津々です
しいたけに興味津々です
この辺りに植えようかな?
この辺りに植えようかな?
 今日のお昼はきのこ尽くし!
今日のお昼はきのこ尽くし!

 あぐりスクールは10月7日、第5回の活動を実施し、46人が参加。大石里山林保全会の青木茂さんを講師に招き、原木しいたけの学習を行いました。
 原木しいたけの学習は、同保全会の協力のもと植菌から収穫までの3年を1クールとして実施しているもので、今回で2クール目です。今回は2016年1月に同スクールの当時の参加者らが植菌した原木を青木さんが持参。青木さんが約2年培養し、後は収穫を待つのみの状態となった原木を、今年度の参加者らが各自宅で栽培します。青木さんから管理方法の説明を聞いた児童らは「水はどのくらいあげればいいですか」「何回くらい収穫できますか」と積極的に質問を投げかけていました。また、原木から生えているしいたけを触らせてもらうと、「なめらかで気持ちいい」と驚いていました。
 原木しいたけ学習のほか、当JAの特産物であるなばなをはじめ、茎ブロッコリーやキャベツといった秋冬野菜の定植や、プランター栽培についても体験。ホウレンソウの種をまいたプランターは各自が持ち帰って栽培します。
 参加者の1人は「しいたけは上手く世話をしたら2〜3年収穫できるということなので、頑張って育てたい。ホウレンソウも収穫が楽しみ」と話していました。


・あぐりスクールについてはコチラ



ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.