サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > 農業歳時記

農業歳時記

JA松阪管内の農業にかける生産者の姿や情熱に迫ります

2018年8月更新

受け継いだ梨園で梨作りに奮闘する日々   「受け継いだ梨園で
 梨作りに奮闘する日々」
  梨生産者 谷口 英志さん
  

・父の梨園を継いで
 梨園は父の代から始め40年近くになります。今までは勤めながら8月の出荷の時期を中心に父の手伝いをしていましたが、今年から父の跡を継ぎ梨園の管理をするようになりました。
・管理と病害虫防除
 梨栽培では施肥・剪定・誘引・受粉・摘果・袋がけと1年中作業を行います。その他にも夏場は園地にあっという間に草が生えてしまうのでその除草作業を行うなど、1年間園地の管理をしていくのはとても大変です。基本的には1人で管理をしていますが、袋がけなどは家内の手も借りて作業を行っています。
 また、梨を栽培する上で最も気を付けているのは病害虫防除です。病害虫の防除暦を見ながらそれにあった防除をしていますが、分からないことはこまめに営農指導員に聞くようにして栽培をしています。
・おいしい梨作りを目指して
 今年は、今のところ順調に生育しています。梨作りをする中で一番嬉しいのは丹精を込めて作った梨を収穫するときです。8月に入ると収穫が始まるので楽しみですね。
 今はまだ日々のことに精一杯で、分からないことばかりではありますが、消費者の方に喜んでもらえるようおいしい梨作りを目指して、これからも栽培を頑張っていきたいと思います。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.