サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > 農業歳時記

農業歳時記

JA松阪管内の農業にかける生産者の姿や情熱に迫ります

2017年6月更新

繋がりを大切に 今後も農業を盛り上げて   「繋がりを大切に
 今後も農業を盛り上げたい」
  麦生産者 喜多村 浩嗣さん
  

・農業に魅力を感じて
 自分で責任を持って自由にできる農業に魅力を感じ、就農しました。最初は祖父が管理していた2haのほ場からのスタートでしたが、2年目には15haになり、その後も徐々に規模を増やしていき、現在に至ります。

・大変な排水対策
 
生産するうえで、一番気をつけているのは肥料を切らさないこと。大変なのは排水対策です。雨が多い時は、ほ場が水に浸かってしまいます。天候の関係で仕方のない面もありますが、ほ場から排水する溝を深くするなどの工夫をすることで品質が落ちないよう、対策しています。

・加入してできた繋がり
 知り合いの紹介をきっかけにJAMYへ加入しました。JAMYは若い生産者が集まっているため、加入して横の繋がりが出来たことが良かったと思っています。同じ品目を栽培している人はもちろん、品目の垣根を越えた交流があるので、刺激を受けたり、情報共有ができます。以前、同じ品目の生産者と仲良くなった時、農薬散布用ラジコンヘリを紹介してもらったことをきっかけに、自分も免許を取りました。そういったことも加入したからこそできたことです。

・若い力で農業を盛り上げる
 年間を通してゆっくりできる時期も少ないので大変なことも多いですが、地域の人から預かっているほ場もあるので、責任を持ってやっていかなければいけません。今後も若さをバネに農業を盛り上げていきたいです。

ホウレンソウ

座右の銘:「元気」
 「元気が一番」。何事をするにも元気でやるのが一番良いことだと思います。今後も健康に気をつけながら元気に頑張っていきます。





ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.