サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

行政と協定締結し、金融面から移住をサポート/JA松阪

2016年7月1日更新

署名後握手を交わす西原理事長(左)と竹上市長
署名後握手を交わす西原理事長(左)と竹上市長
 締結後、手を取り合う各代表ら(左から西原理事長、竹上市長、第三銀行岩間頭取、三重信用金庫並木常務)
締結後、手を取り合う各代表ら(左から西原理事長、
竹上市長、第三銀行岩間頭取、三重信用金庫並木常務)

 JA松阪は6月29日、松阪市にある同市役所にて、松阪市と「移住促進に関する包括協定」を締結しました。県外から同市内への移住を促進するためのもので、金融面でのサポートを行っていきます。
 同市は昨年10月に実施された国勢調査の結果、5年間で約4000人が減少しており、県内伊勢湾岸主要都市において最も減少率が大きい結果となっています。この減少を食い止めようと、市内の金融機関と協定を結び、住宅ローン等を優遇することで移住者の誘致を促進することが狙いです。
 締結式では、同市竹上真人市長が「近年の著しい人口減少に危機感を抱いている。社会減が特に多い。今回の協定締結が移住促進のエンジンになっていくことを感じている」と熱く思いを語りました。その後、締結式に出席した同JA西原久雄代表理事理事長が協定書に署名し、締結を取り交わしました。また協定は当JAのほか、市内の主要金融機関である第三銀行と三重信用金庫も同じく締結しました。
 西原理事長は「今回の締結で、農業に従事する人が移住してくれれば嬉しい。JAとしてできる限りのサポートをしていきたい」と期待を込めました。
 当JAでは移住対象者に対し、現在運用している住宅ローンの基準金利から、0.05%金利を軽減することでサポートを行います。その他、移住者に対して営農面でのサポートの実施について今後検討していく考えです。

・モロヘイヤについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.