サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

正しく使用し、農作業事故防止へ/JA松阪農機具安全講習会

2016年7月25日更新

草刈機での事故発生例について真剣に説明を聞く参加者ら
草刈機での事故発生例について真剣に説明を聞く参加者ら

 当JA西部農機センターは7月20日、松阪市伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームにて、安全講習会を実施しました。同農業公園で草刈等の作業を請け負っている協議会会員25人が参加し、事故防止策を学びました。
 同講習会は、当JAの組合員で構成されているNPO法人ベルファーム地元協議会の依頼により実施。同法人では以前に草刈り作業中に作業者が刃でケガをする事故も発生しており、今後の事故防止を目的に講習会を行いました。
 初めに、同農機センター所長が「ここにいる皆さんは普段から作業されているので、扱い方は良く知っている人ばかり。でも、その慣れから事故につながることも多いので、講習を通して再確認してほしい」と呼びかけました。講習会では農機具を取り扱う株式会社やまびこの社員を講師に、実際に発生しやすい事故や、安全に作業を行うための防具の着用法など、事例を出しながら説明。参加者らは資料を片手に、作業時の安全対策を再確認していました。
 参加者の1人は「普段なんとなく草刈り機などを使っていた人も多いと思う。事故防止のために何年かに一度、改めてこういう話を聞くことで注意喚起になっていい」と話していました。
 農作業中の事故で死亡する人は年間およそ350人。同農機センターでは、農作業事故を少しでも防ぐため、展示会などのイベント時に安全講習会を実施し、農機具使用者に向けて注意を促しています。

・農機センターについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.