サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

三重県新品種「三重23号」生育順調/お盆頃から収穫開始/JA松阪

2016年8月4日更新

稲穂の成長具合を確認する生産者ら
稲穂の成長具合を確認する生産者ら

 JA松阪は8月1日管内で三重県オリジナルの新品種米「三重23号」の水稲ほ場巡回を行い、生産者やJA職員等合わせて11人が参加しました。
 三重23号は三重県で開発された新品種。そのうち、一定の規格をクリアしたもののみが県産ブランド米「結びの神」として認定されます。
 今回の巡回は生育状況を確認し、収穫時期を見ることを目的に各生産者ほ場10カ所を巡回しました。松阪地域農業改良普及センター主幹が同行し、土壌から穂までの長さを測って生育具合を確認しながら、収穫時期や今後の管理についてアドバイスしました。
 今年度産は6月から7月にかけて高温が続いたことから昨年よりは背丈が長いものの、生育順調。早い地区ではお盆頃に収穫を迎える見込み。収量540kgを目指しています。
 当JA東部営農振興センター営農指導員は「今のところ台風被害もなく、生育は良好。上質な米が収穫できることを期待している」と話していました。
 当JAでは水稲の生産部会である水経会会員の一部が平成24年から栽培に取り組んでおり、現在は10戸の生産農家が30haで栽培しています。昨年は全生産量が結びの神として認定されました。

・お米についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.