サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

みずみずしいきゅうりを出荷/JA松阪水耕胡瓜研究会

2016年9月21日更新

水耕きゅうりの出荷作業を行う生産者
水耕きゅうりの出荷作業を行う生産者

 JA松阪水耕胡瓜研究会は9月15日、松阪市西黒部町にある同JA東部集出荷センターで水耕きゅうりの目揃え会を行い、生産者や関係者などあわせて13人が参加しました。
 水耕栽培とは、ハウス内に水や肥料の通る道を作って培土をつかわないで栽培する方法。土壌で栽培しないことで、連作障害などの土壌関係の病気を防ぐことができるうえ、水の中に根を伸ばして生長するため、みずみずしいものが出来るのが特徴。また、ハウス内で栽培することで温度調節が可能になり、7月に種を蒔いて12月まで出荷する抑制栽培と、12月に種を蒔いて7月まで出荷する半促成栽培の2回に時期を分けることでほぼ年中出荷することができます。
 今年度産は、天候の影響も少なく、順調にみずみずしく良好なきゅうりに仕上がっています。
 生産者は「夏の猛暑の影響を心配していたが、良いきゅうりが出来ている。消費者においしいきゅうりを届けるために引き続き頑張りたい」と意気込みを話しました。
 同研究会では4戸の生産者が0.6haで栽培。現在は抑制栽培期で8月中旬から12月上旬まで出荷する予定です。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.