サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

女性部が地域の伝統を守るお手伝い/JA松阪伊勢寺女性部「ゆかり会」

2016年10月14日更新

協力して餅を丸めていく「ゆかり会」メンバー
協力して餅を丸めていく「ゆかり会」メンバー

 JA松阪伊勢寺女性部「ゆかり会」は10月13日、松阪市にある松阪森林公園にて、地元自治会からの要請を受け、地区にある蘭宇気白(あららぎうきはく)神社の本遷宮に使用する餅作りを行いました。同会員10人と、地域住民など合わせて16人が参加し、もち米3俵分の餅をつきました。
 同神社は同市柚原町にあり、与原町、後山町、飯福田町の4町に氏子がおり、今年は20年に1度の本遷宮にあたります。これまでは各地区で分担して餅を用意していましたが、高齢者が多くなり、作業に負担がかかることから毎年行われる例祭に使用する餅は業者に依頼していました。今回は、遷宮ということで数が多く、手間や費用もかかることから、以前から交流のあった同市岩内町の女性で構成する「ゆかり会」に餅作りを依頼しました。
 同地区の氏子の1人は「いつもは町内で作業をしていましたが、これだけ多くの人に手伝ってもらえるととても助かります。自分にとって最後の遷宮と思うので頑張りたいです」と意気込んでいました。
 ゆかり会代表は「地域の伝統を守っていく事を目的に活動しています。今回の依頼を受け、自分たちが手伝うことで地区の伝統が守れるならとても嬉しく思います」と想いを話しました。
 同神社の本遷宮は10月16日。当日は餅まきの他、獅子舞などが行われる予定です。

・JA松阪女性組織連絡協議会についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.