サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

秋の夜長に幻想的な棚田を楽しんで/深野棚田祭り

2016年10月24日更新

地域住民らによる物産市も賑わいました
地域住民らによる物産市も賑わいました
幻想的に映し出される棚田
幻想的に映し出される棚田

 松阪市飯南町深野地区にある「深野だんだん田」で10月22日、深野棚田祭りが開催されました。棚田を縁取る約4000本の手作り行灯が彩った幻想的な風景に多くの人が魅了されていました。
 同地区の棚田は平成11年に日本棚田百選に認定。その美しさから「石の芸術」と呼ばれています。祭りは平成24年から開催され、今年で5回目。毎年多くの人が訪れる、秋の風物詩となっています。
 点灯前には、地元住民による、野菜やつみれなどが入った「山里の未来汁」や、棚田で栽培したもち米を使った餅などが振る舞われました。また、餅の配布では、準備段階からJA松阪深野店の職員らも協力。60kgのもち米を使い、約500人分の餅を振る舞った。子ども達への餅つき体験も実施し、見物客をもてなしていました。
 開会式では主催の棚田祭り実行委員会の栃木善明委員長が「物産市や振る舞いもある。ゆっくりと秋の夜長を楽しんで下さい」と挨拶しました。
 日暮れ頃には、地域住民らが手作りした竹行灯など全ての行灯を点灯。日が暮れるにつれ、どんどん美しくなるその光景に、見物客らは幻想的な秋の夜長を楽しみました。

・深野店についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.