サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

小学生がJAの各施設を見学/JA松阪

2016年11月24日更新

生産者からいちご栽培について学ぶ児童ら
生産者からいちご栽培について学ぶ児童ら

 JA松阪では次世代を担う子どもたちに、農業への関心を深め、食や農について理解してほしいとの思いから、出前授業や社会見学の受け入れを実施しています。11月22日には松阪市立宮前小学校と香肌小学校の3、4年生児童30人が社会見学に訪れ、当JAの様々な施設を見学しました。
 2つの小学校はいずれも松阪市の山間部に位置する飯高町にあり、交流が盛んです。児童達は現在、社会科の授業で自分たちが住んでいる市の事について学習しており、その中で土地利用や農家の仕事、地産地消について学んでいます。以前、香肌小学校で当JAが出前授業を行ったこともあり、平野部の農業について学びたいとの思いから同JAに見学を依頼しました。
 当日は、カントリーエレベーターや農機センター、直売所等を見学。児童達は、自分たちの家の近くにはない畑の広さや、大きな設備などに驚いていました。
 また、きっする黒部に隣接するいちご摘み園「いちご屋くろべえ」も見学。生産者からいちご栽培について話を聞き、積極的に質問をしながら一生懸命メモを取っていました。
 案内を務めた当JA営農部長は「今日見て学んだ事を忘れず、将来いちご農家や茶農家になって日本の農業を守っていってほしいです」と児童達に呼び掛けていました。
 児童らは「いちごの花粉の量で大きさが変わると言うのがすごかった」「カントリーエレベーターが面白かった」と口々に話していました。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.