サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

エゴマ試験栽培順調、面積拡大へ検討/JA松阪

2016年11月30日更新

 ほ場での栽培指導の様子
ほ場での栽培指導の様子

 当JAでは今年度より、管内の山間部の生産者約10人で試験的なエゴマ栽培に取り組んでいます。11月初旬には収穫を開始し、現在搾油作業を順次行っています。
 エゴマはシソ科の植物で、主に油などに加工され、近年では健康に良いとして注目を浴びています。 当JAでは、いいたか支店管内組合員からの提案を受け、獣害対策としても有効であることから有志を募って栽培を開始しました。7月に定植後、営農指導員が講習会や巡回を実施し、指導にあたりました。
 収穫したエゴマは種子を取り出し、エゴマ油として販売する予定で、今年度はJAで搾油機を購入し、手作業で搾油作業を行っています。現在は試験栽培のため、作付面積は少ないですが、来年度以降の面積拡大や、販路、加工方法についても検討を進めています。
 11月14日から搾油作業を行っている生産者の1人は「栽培は草も生えず、手間がかからなかったが乾燥や搾油作業が大変だとわかった。今後、耕作放棄地をなくしていくためにも、たくさんの人に広め、生産してほしいと思っている」と意気込みを話していました。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.