サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

安全・安心な食について学ぶ/JA松阪わいわいフェスティバル

2016年12月5日更新

音楽に合わせて体を動かす参加者
音楽に合わせて体を動かす参加者
試食を堪能する参加者
試食を堪能する参加者

 JA松阪女性組織連絡協議会新予約共同購入委員会は12月3日、同JA本店で「わいわいフェスティバル」を開催し、会員や事務局合わせて197人が参加しました。
 このイベントは女性組織で共同購入を行う新予約商品を通じて、食や健康について学ぶことが目的。
 オープニングには創作紙芝居を中心に口演活動をする「ニッポン高笑い一座」による創作紙芝居「壁に耳あり」の口演が行われ、会場内は笑いに包まれました。
 開会にあたり、新予約共同購入委員会栃木千代委員長が「今日1日が皆さんの今後の健康につながればと思います。今日は楽しんでください」と挨拶。
 その後新予約学習会として「安全・安心な食べ物ってなぁに?」と題して、TPP参加による食品の安全性への影響等について学習。食品添加物を加えることで人工霜降り肉が出来るという話を聞き、会場にはどよめきが起こりました。
 昼食には、新予約商品などを使った料理を試食。原木しいたけのバター焼きやぜんざいなど計11品を用意し、同組織会員や生産者がPRしました。昼食後には試食に使われた商品や特産物などの販売が行われ、長蛇の列ができ賑わいました。
 午後は、レインボー体操で音楽に合わせて踊るなどして体を温めた後、○×クイズを行い盛り上がりをみせました。
 参加者は「今日はとても楽しく、試食もおいしかったので参加して良かった」「改めて食の安全性について考えた」と振り返りました。

・JA松阪女性組織連絡協議会についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.