サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

大豆天候不順で刈取り選別に苦労/JA松阪管内

2016年12月21日更新

検査作業に追われるJA職員
検査作業に追われるJA職員
きれいに揃った大豆
きれいに揃った大豆

 当JAでは11月中旬より平成28年度産大豆の収穫を開始しており、現在品位等検査作業に追われています。12月20日時点で約220トンが出荷されました。
 今年度産は夏ごろの天候に恵まれ、順調な生育と見られていましたが、秋以降の天候不順により、茎の中心部分に水分が残ったままになっている株が多く、汚損粒が多くみられています。茎が完全に乾燥するのを待って収穫する農家もありますが、そうすることにより、実が落ちてしまうと収量が減少してしまうため、判断が難しいといいます。昨年よりは収量は増加するが粒度は小粒傾向とみられています。
 営農企画課職員は「汚損粒が目立つことから農家は選別に苦労しているが、しっかり選別することで品質を上げていきたい」と話していました。
 当JA管内では19戸の生産農家が約1000haで栽培。品種は主に豆腐等に使用されるフクユタカを栽培しています。収穫は年明けまで、品位等検査は2月中頃まで続く見込みです。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.