サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

松阪市と協力し高齢者にやさしいまちづくりへ/JA松阪、JA一志東部

2017年3月10日更新

締結書を交わした(右から)西原理事長、竹上市長、市川組合長
締結書を交わした(右から)西原理事長、竹上市長、市川組合長

 松阪市と、同市を管内に持つJA松阪及びJA一志東部は3月8日、市役所にて「高齢者にやさしいまちづくり協定」を締結しました。地域に密着しており、日常業務で地域巡回や高齢者宅を訪問する機会の多い2JAが市と連携することで、地域のお年寄りへの「声掛け・安否確認」等を通じた見守り活動に取り組みます。
 同市では支援を要する高齢者を地域で支え合うため、見守りネットワークの強化につなげる事を目的に高齢者に対するやさしいまちづくりに関する取り組みを積極的に進める民間企業と協定を結んでいます。締結後は行方不明者の情報をメールで配信する「徘徊SOSネットワークまつさか」への登録や訪問先で何らかの異常を感じた際の情報提供等を行っていきます。
 締結式には、当JAの西原久雄代表理事理事長とJA一志東部の市川峰男代表理事組合長が出席。竹上真人松阪市長と締結書を取り交わしました。
 締結に際し、西原理事長は「介護事業を開始して20年になる。地域密着型の組織であり、様々な取り組みから、支え合う活動に共に取り組んでいきたい」と語りました。
 また、竹上市長は「年末にも行方不明者が出たことから、広範囲で様々な方の協力が必要であると再確認した。協定をありがたく思っている。様々な協力を通じて、高齢者に優しい行政を進めたい」と話しました。
 2JAでは以前から、デイサービスやふらっと広場を開設する等、地域の高齢者が集まって楽しめる場所づくりに取り組んでいます。また、当JAでは2016年度に全役職員が認知症サポーターを取得しており、今後はフォロー研修を開催していく予定です。
 同市は2014年に市内3組織と締結しており、今回で合計5組織となりました。

・当JAの介護福祉事業についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.