サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

1年かけて農業を学ぶ/JA松阪「菜園塾」開講式

2017年4月24日更新

トマトの撰果に追われる撰果者
マルチをはる受講生(右)と補佐をする営農指導員

 JA松阪は4月20日、伊勢寺町の西部営農振興センターで野菜作り初心者を対象にした農業塾「菜園塾」を開講しました。7期目となる今年度は管内各地から19人の塾生が入塾し、開講式には18人が参加しました。
 開講式では当JA理事営農経済統括部長が「菜園塾を通して、学び・体験し、松阪の農業振興の一翼を担って頂きたい」と期待を込めて挨拶。その後、1年間のカリキュラムの説明と、指導を担当するJA営農指導員が自己紹介をしました。
 開講式後は第1回の講義が開かれ、スイートコーンの栽培管理について説明。受講者らはメモをとったり、元肥や追肥について質問するなど熱心に講義を受けていました。また、昨年は獣害によりほ場のトウモロコシが被害を受けたことや、参加者には中山間地域に暮らす人も多いことから、鳥獣害対策についての講義も行いました。
 また、専用ほ場での実習では、畝立てやスイートコーンとインゲンの播種を行いました。
 参加者の1人は「今まで自己流でしていたので、基礎から学んでみようと思い受講を決めた。家でトウモロコシを栽培しているので、とても勉強になった」と話しました。
 同塾では4月から1月にかけて毎月1回、講義・実習を行い、季節に応じた野菜作りを学ぶほか、青果物卸売市場や県下ファーマーズマーケットを視察し、流通や地産地消の現状など、幅広く農業知識を深めます。


・菜園塾についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.