サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

甘さ蓄え朝採りトウモロコシ出荷/伊勢寺地区

2017年6月7日更新

採りたてのトウモロコシを出荷する生産者
採りたてのトウモロコシを出荷する生産者

 管内の伊勢寺地区では、6月3日から朝採りトウモロコシの出荷が始まっています。トウモロコシは日中に光合成で作った糖分を、夜間実に蓄えるため、最も甘味の強くなる夜明けまでに収穫します。早朝から収穫したトウモロコシは、袋づめせず収穫したままの状態で出荷し、より新鮮なうちに店頭へ並べられます。
 地元で採れたトウモロコシを、新鮮なうちに地元の消費者に届けようと9年前から取り組んでいます。今年度産のトウモロコシは春先の低温の影響から若干生育が遅れ、例年より3日ほど遅い出荷となりました。
 生産者の1人は「おいしいトウモロコシになってほしいと丹精込めて作っている。すごく甘いといつも好評」とアピールしていました。
 管内では、トウモロコシ生産農家5戸が11aで栽培。品種は甘味が強く、やわらかいことが特徴の「味来14(ジューシー)」。今年は6月中旬までに7,000本程度の出荷を見込んでいます。
 また、6月10日、11日には「きっする黒部」で、トウモロコシ祭を開催し、地元産朝採りトウモロコシの試食販売などを行う予定です。昨年度は用意した600本のトウモロコシがあっという間に完売してしまうほど、大好評のイベントです。

・トウモロコシについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.