サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

子ども喜ぶモロヘイヤ料理コンテスト初開催/あぐりスクール生審査

2017年8月7日更新

「モロヘイヤコロッケ」を作る農家チーム
「モロヘイヤコロッケ」を作る農家チーム
児童らによる審査の様子
児童らによる審査の様子

 JA松阪は8月5日、西部営農振興センターで「子どもが喜ぶモロヘイヤ料理コンテスト」を初めて開きました。
 モロヘイヤはお浸しにして食べられることが多いですが、様々な料理に使用できることをアピールすることを目的に開催。モロヘイヤが苦手な子どもでも喜んで食べてもらえるようなレシピを開発したいことから、「子どもが喜ぶ料理」をテーマにし、審査員は、「あぐりスクール」に参加している小学生24人が務めました。JAグループ三重が番組提供を行っている、三重テレビ番組「とってもワクドキ!」内のコーナー「彩り@Link」の企画をきっかけに催しました。
 コンテストには、管内のモロヘイヤ生産者である「農家チーム」やきっする黒部所属の「野菜ソムリエチーム」、「とってもワクドキ!」のリポーターチームの計6人が出場。各チームはそれぞれ、「モロヘイヤコロッケ」、「モロヘイヤ粉入り揚げボール」、ジェノベーゼ風パスタの「モロベーゼ」を調理しました。試食した児童らの投票の結果、「モロヘイヤコロッケ」を作った「農家チーム」が一位に選ばれました。
 審査員を務めた児童は「ネバネバしてなかったからよかった」「中からウインナーが出てきたのか美味しかった」と話していました。
 当JA葛西善廣常務はイベントを終え「今回子どもを対象としたが、子どもが喜ぶと親の概念も変わるきっかけとなる。様々な食べ方があると知ってほしい」と語りました。3チームが考案したモロヘイヤ料理のレシピは9日から、「きっする黒部」で配布する予定です。
 コンテストの様子は、8月25日放送の三重テレビ番組「とってもワクドキ!」内にて放映されますので、是非ご覧ください。

・モロヘイヤについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.