サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

なばな出荷本格化にむけ、規格統一/JA松阪なばな部会

2017年11月14日更新

出荷規格について説明する営農指導員
出荷規格について説明する営農指導員

 JA松阪なばな部会は11月10日、伊勢寺町にある西部営農振興センターでなばなの目揃え会を開き、生産者35人が参加しました。
 今年度産は10月の長雨や台風21号・22号の影響で、ほ場が浸水。根腐れが起こるなどの被害があり、例年の同時期に比べて出荷量は半数近くまで落ち込みましたが、今後は回復していく見込みです。
 目揃え会では、市場関係者による市場状況の説明、出荷規格や出荷の際の注意点などを確認しました。
 生産者の1人は、「台風の影響で生育が遅れていたが、徐々に回復してきた。これから出荷が本格化するので、おいしいなばなを消費者へ届けられるよう頑張っていきたい」と意気込みを話しました。
 同JAでは、165戸の生産者が約13.5haでなばなを栽培しています。また、昨年度よりこれまで取り組んできた早生品種に加えて晩生品種の栽培を開始。昨年度は3月末まで出荷を行い、生産者の所得増大につながりました。今年度は4月以降も出荷する予定です。

・なばなについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.