サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

農業の基礎を身に付け巣立ち/菜園塾第7期生修了式

2018年1月26日更新

修了証書を受け取る塾生
修了証書を受け取る塾生

 JA松阪菜園塾は1月18日に平成29年度の修了式を行いました。第7期塾生15人が出席し、代表者2人が誇らしげに修了証書を受け取っていました。
 「菜園塾」は、1年かけて農業知識や技術を習得し、多様な担い手を育成することを目的として平成23年度より開校。これまでに約160人が卒業し、半数近くが卒業後直売所へ出荷を行っています。今年度も4月の開講以来、全10回の講義で野菜の作り方から流通に至るまでを学びました。
 修了証書を手渡した鈴木重身理事営農経済統括部長は「ここで学んだ事を活かして農業に励んでもらいたい。地域の多様な担い手として、直売所や市場へ出荷する生産者となってもらうことを期待している」と話しました。
 今回修了した塾生の1人は「これまで独学で家庭菜園をしていたので、専門家に習いたいと参加した。連作障害など、なんとなくわかっていただけのことも詳しく知ることができた。すぐにはなかなか出来ないが、定年後に直売所などへ出荷していきたい」と想いを話しました。
 修了式後は最後の講義があったほか、JA営農指導員と塾生らで懇親会を開き、同期生同士親睦を深めました。また、菜園塾は来年度も実施予定で2月より募集を開始する見込みです。

・菜園塾についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.