サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

地域農業の担い手を育成/菜園塾開校式

2018年4月23日更新

 慣れないクワを使い畝立てに挑戦
慣れないクワを使い畝立てに挑戦
種の向き確認も重要です
種の向き確認も重要です

 4月19日に当JAが運営する担い手育成農業塾「菜園塾」平成30年度の開校式が開かれ、19人が入塾しました。 同塾は1年かけて農業知識や技術を習得し、多様な担い手を育成することを目的として平成23年度より開校。「講義コース」と講義終了後に専用ほ場で実際に野菜づくりができる「実習コース」の2種類があります。カリキュラムの終盤には市場視察や農家見学も含まれており、生産だけでなく、流通や販売まで学ぶことができます。これまで卒業していった人数はのべ195人になり、うち約50人が実際に就農し、活躍しています。
 開校にあたり営農部長は「農家所得を増やす取り組みとしても重要な事業の1つ。一年間様々なことを学んで、修了後はぜひ地域農業の担い手として活躍してほしい」と期待を込めて挨拶しました。
 開校式後に行った第1回の講義では、スイートコーンと鳥獣害対策について受講。その後の実習コースではそれぞれに割り振られた専用のほ場で、畝立てから播種までを行いました。
 参加者の1人は「家に畑もなく初心者だが、以前から農業に興味があり、学びたいと思い参加した。今後の進路の1つとして1年間学んでいきたい」と想いを話していました。

・菜園塾についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.