サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

例年より約5日早く茶摘み開始/茶業繁忙期突入

2018年4月24日更新

 一芯二葉で手早く茶を摘み取っていく摘み手達
一芯二葉で手早く茶を摘み取っていく摘み手達
活気あふれる取引となった茶初市
活気あふれる取引となった茶初市

 JA松阪管内では23日から茶の収穫が始まりました。今年の茶は冬の期間が低温で推移したため樹がゆっくり休められ、良い茶葉が育っています。また、春の気温上昇もタイミングが良かったため順調な生育となり、例年より5日程早い収穫となりました。
 管内で最も早く茶の手摘みを行った茶生産者は「地域のベテランの摘み手達が丁寧に摘んでくれた茶葉だが、加工次第で全く変わる。製茶は自分の役目なので気合を入れてよいお茶にしていきたい」と意気込みを話していました。この日は品評会出品に向け、生葉を100kg収穫しました。
 また、20日には多気郡大台町にある全農みえ南勢茶センターで県内で最も早く、平成30年度茶初市が行われました。JA伊勢やJA多気郡の6農家が13点合計114kgを出品し、最高価格は1kgあたり3万円の値で取引されました。
 管内では200戸の生産者が280haで茶を栽培。1番茶の収穫は5月20日頃まで続く見込みです。

・茶についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.