サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

みずみずしい玉ねぎを出荷/JA松阪黒部地区

2018年5月2日更新

玉ねぎを出荷する生産者
玉ねぎを出荷する生産者

 JA松阪黒部地区では、4月下旬からゴールデンウィークにかけて玉ねぎの出荷がピークを迎えています。
 今年度産の玉ねぎは、3月の気温の上昇の遅れにより球の肥大が遅れたため、例年より出荷時期が遅く小玉傾向ではあるが、品質は良好です。
 同JAでは昨年から新規格を導入。従来の6階級から4階級に集約しました。これにより、農家の選別作業の負担を減らすとともに、秀品に比べ価格の低い優品や、これまで規格外品として出荷できなかったものでも、大きさや形状など一定の基準を満たせば、加工用として出荷することが可能となりました。
 生産者の1人は「今年は小玉が多かったため収量も少ない。昨年の規格変更で分ける手間が省けた分、作業が楽になった」と話しました。
 同地区は水はけの良い砂地であることから形・味ともに良好なタマネギを育てるのに適しており、古くから栽培が盛んです。管内では生産者37人が3haで栽培。みずみずしく苦味が少ない極早生品種の「アップ」と、病気に強く栽培しやすい早生品種の「ソニック」の出荷を行っています。5月末までに、県内市場を中心に約70トンの出荷を見込んでいます。

・玉ねぎについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.