サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

人気の不知火、栽培方法を学ぶ/青島、高糖系みかん部会

2018年6月6日更新

摘果の実演を見て学ぶ部会員ら
摘果の実演を見て学ぶ部会員ら

 西部営農振興センターは6月2日、青島みかん部会と高糖系みかん部会の部会員を対象に不知火の栽培研修会を開きました。
 各部会では温州みかんの共撰出荷を行っていますが、それ以外に直売所へ出荷する柑橘類の栽培をしている部会員も多く、温州みかんとの栽培方法の違いで悩むことから栽培研修会をしてほしいとの要望が多く寄せられ、開催。品種は美味しさから直売所でも人気の高い「不知火」を選びました。
 研修では三重県中央農業改良普及センターの職員が講師となり、部会員の園地で実演。樹勢が弱いため夏芽を出させることが重要であることや、適切な摘果の方法について説明しました。
 参加者の1人は「普段は青島温州を作っている。その他に様々な柑橘も栽培しているが、摘果方法が分からなかったのでとても参考になった」と話していました。
 当JAは平成28年度より実施している中期経営計画の一環として担い手育成支援に取り組んでます。2月以降には樹の剪定方法についての研修会を予定しています。

・みかんについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.