サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

女性部が災害想定の避難訓練実施/伊勢寺女性部

2018年7月23日更新

       
段ボールを使って机を作りました
段ボールを使って机を作りました
持ち寄った食材で作ったご飯
持ち寄った食材で作ったご飯

 伊勢寺女性部は7月20日、災害発生時の避難を想定した訓練を初めて行い、9人が参加しました。
 企画は家の光7月号の特集が防災特集だったことをきっかけに6月上旬に考案したものでしたが、その後全国的に、避難を必要とする災害が相次いで発生したことから参加者らも真剣な様子で体験していました。
 地震で自宅が損壊し、避難してきた設定で実施。始めに避難所に着いたところを想定し、自分たちが寝泊まりするためのスペースの確保を体験した。家の光7月号を参考に段ボールなどを用いてつい立てを作ったり、新聞でクッションを作ったりしてできる限り過ごしやすいためのスペースづくりを行いました。
 その後、各自が自宅から持ち寄った食材を使い、それらで作れるメニューを考案し、調理を行いました。また、災害時を想定し、使用する水は20リットルのポリタンク2つ分のみとし、ガスや電気を使わず火はカセットコンロを使用。参加者らは節水に努めながら相談し合い、6品の料理を完成させました。出来上がった料理を囲みながら参加者らは、今回体験したことと、実際に災害が起きた場合にはどんなことが想定されるかについて話し合っていました。
 参加者らは「最近では電気を使わずにご飯を炊くことはあまりないので戸惑った」「今回は段ボールでスペース確保したが実際はないかもしれない。家族を守るためにも勉強になった」と話していた。

・伊勢寺店についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.