サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

小カブ出荷2年目、生育順調/JA松阪

2018年11月26日更新

サンプルを見ながら出荷規格を確認する生産者ら
サンプルを見ながら出荷規格を確認する生産者ら

 JA松阪では現在、小カブの出荷がピークを迎えています。当JAではJA自己改革の農業者所得向上を目指した取り組みとして、昨年から小カブの共撰出荷に取り組んでいます。今年度は天候に恵まれ、生育は順調です。
 11月20日に開いた出荷目揃え会では、生産者10人が参加。サンプルを見ながらサイズや秀品、優品などの規格について確認しました。また、市場関係者などが「洗う際に傷がつかないように気を付けてほしい」などと呼びかけました。
 管内では小カブでも形質が優れ、やわらかく甘みのある肉質が特徴の「スワン」を栽培。12人の生産者が8aの面積で栽培し、大阪市場へ出荷しています。夏の台風による被害などで昨年より生産者は減少していますが、生育が順調であることから、1月中旬までに昨年と同等の2.6トンの出荷を目指します。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.