サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

丈夫な苗を目指して接ぎ木作業開始/水耕胡瓜研究会

2020年7月22日更新

      
接ぎ木をする会員ら
接ぎ木をする会員ら

 水耕胡瓜研究会では、7月18日から苗の接ぎ木作業を行ってます。作業初日には接ぎ木苗約1,000本を仕上げました。
 接ぎ木苗は台木に穂木を接ぎ合わせた苗。耐病性のある台木に接ぐことで病気に強い苗を作ります。現在作業を行っているのは7月上旬に種を蒔いたもの。毎年、会員全員が集まりそれぞれの家をまわって作業を行っています。会員らは台木と穂木のそれぞれにカッターナイフで切り込みを入れ、一本一本丁寧に接ぎ合わせていきました。 
 同研究会では全国でも珍しい水耕栽培にてキュウリを生産しています。現在は、5戸の生産者が0.6haで栽培しており、6月に種を蒔いて12月まで出荷する抑制栽培と、12月に種を蒔いて6月まで出荷する半促成栽培の2回に時期を分けることでほぼ年中出荷を行っています。

・キュウリについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.