サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

小カブ導入初出荷順調/農家収入増加へ一歩

2017年12月15日更新

見た目も美しい小カブが出揃いました
見た目も美しい小カブが出揃いました

 当JAではJA自己改革の農業者所得の向上を目指して取り組んでいる新規農産物取り組みの一環として今年度から導入した小カブの出荷がピークを迎えています。
 昨年度の4戸の生産者による試験栽培を経て、今年度は生産者を18人に増やし、本格的な出荷へと乗り出しました。初めて取り組む品目であることから、JA営農指導員によるこまめなほ場巡回や、播種前や収穫期前など、適宜研修会を実施し、生産者フォローに努めました。
 生育期に相次いで襲来した台風の影響が懸念されていましたが、大きな被害を受けることはありませんでした。生育初期の長雨の影響で若干生育が遅れたものの、その後は順調に生育し、出荷量のほとんどを秀品が占めるほど、上々の出来栄えです。
 今年から栽培を始めた生産者の1人は「初めて取り組む品目で、急に大きくなるなど様々な点で戸惑ったが、JAの指導もあり、なかなかの出来栄え。収入にもつながるので、もっと多くの人に取り組んで欲しい」と話していました。
 品種は「スワン」で、小カブでも形質が優れ、やわらかく甘みのある肉質が特徴。11月20日から大阪市場へ出荷を開始しており、1月中旬まで2.5トンの出荷を目指します。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.