サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

安全に農作業をするために/農作業安全講習会

2017年6月19日更新

トラクターを用いた講習を真剣に聞く参加者ら
トラクターを用いた講習を真剣に聞く参加者ら

 JA松阪朝見農機センターは6月15日、松阪市茅原町で農作業安全講習会を開催し、地域住民ら36人が参加しました。
 同地区では今年5月の田植え準備中にトラクターが横転し、作業者が下敷きになる事故などが発生。山あいにあるため、傾斜地のあるほ場も多く、少しでも安全に作業してほしいとの想いから、同地区の連合自治会が農機センターに講習を依頼しました。
 講習では、農作業中の事故の発生件数や、特に多い事故例を紹介。ヘルメットの着用徹底や、作業時にタオルやネックストラップなどを首から下げないようにするなど、安全に作業するための服装も紹介しました。
 また、各農機メーカー担当者から、トラクターやコンバイン、草刈り機について、実際の機械を用いて説明。特に水田への出入りの際に横転する例が多く、注意を呼びかけました。
 その他にも、獣害対策や、共済による農機事故への備えについても呼びかけ、参加者らは「勉強になる」と講習を受けていた。
 主催者の1人である下茅原自治会長は「農作業事故は慣れや忙しさから来る焦りなどから事故につながる。このような講習で基本に帰って改めて意識してもらえれば」と話していました。
 また、朝見農機センター所長は「農地を守って頂く事ももちろん大切だが、何よりも命を最優先してほしい」と農作業事故への想いを話しました。
 当JAでは、年に数回開催している農機展示会でも安全講習会を実施し、安全な農作業について呼びかけています。今後も継続して農作業安全講習会を開催していく方針です。

・農機センターについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪シンボルキャラクター バグちゃん レディちゃん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.